お問い合わせはこちら

 TEL: 045-845-2945

事務所概要

事務所名
宮田順子税理士事務所
所長名
宮田順子
所在地
〒2330012
神奈川県横浜市港南区上永谷六丁目11番11号
電話番号045-845-2945
FAX番号045-845-2945
業務内容
  • 創業・独立の支援
  • 税務・会計・決算に関する業務
  • 相続・贈与の申告書作成と事前対策
  • 所得税(譲渡を含む)確定申告書の作成
  • 税務申告書への書面添付
  • 経営計画の策定支援
  • 事業承継対策
  • 自計化システム導入支援
  • 税務調査の立会い
  • 保険指導
  • 経営相談等
その他
特記事項
◆提携企業
弁護士・司法書士・社会保険労務士・行政書士等
税務カレンダー
消費税法改正
相続税・贈与税シミュレーション
経営革新等支援機関とは
宮田順子税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

 東京地方税理士会 

お問合せ

業務内容

法人・個人事業主のお客様

  1. 毎月巡回監査を実施することによりお客様と面談し、会計帳簿の適時性と正確性を確認します。
    巡回監査後のデータを使用し、経営者の意思決定に役立つ資料を提供し経営面でのアドバイスを行います。
    また、将来を見据えた経営計画を策定支援も行っております。

  2. 「TKC戦略財務情報システム(FXシリーズ)」(e21まいスター等を含む)を使用した自計化を支援します。自計化にあたっては、貴社に納品した日から本稼働するよう、当事務所でマスターのセットアップを行います。
    また、経理担当者の方が取引の入力に慣れるまで丁寧に分かりやすく親身に操作指導をさせていただきます。

  3. 決算書作成・納税申告書作成では、中小会計要領に準拠した信頼性の高い会計データを使用し、社会的にも高く評価される決算書と納税申告書を作成します。
    また、「税理士法第33条の2第1項に定める書面添付」を行っております。書面添付制度とは、法律(税理士法第33条の2)に定められている制度で、企業が税務署に提出する税務申告書の内容が正しいことを、税理士が書面に記載し、申告書に添付する制度です。書面添付を行うことにより、申告書の社会的信用力が高まります。

  4. 金融機関と連携した資金調達の支援や事業承継の支援も行っております。

法人設立・新規開業

当事務所では、各種届出・資金調達の支援など、他士業とも連携して、法人設立・新規開業がスムーズに行われ、早期に事業が軌道に乗るよう支援しております。

相続税・贈与税について

相続税・贈与税の申告書の作成のほか、相続の事前対策も行っております。相続税の基礎控除の改正により、以前は相続税とは無縁であったお客様も相続税の申告が必要になるケースが増えております。相続税の申告が必要か否かのシュミレーションやアドバイスも行っております。

個人確定申告

毎年所得税も改正があり、改正のたびにお客様自身で詳細を調べるのは大変です。確定申告の必要があるのかどうか、特例を適用することができるのかどうかなど、的確にアドバイスさせていただき、申告書の作成も承っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。